何をやってもイケなかった不感症レベルの女性でさえも、ベッドのシーツがカラダにそっと擦れただけでゾクゾクッと快感を感じてしまうほどの全身性感帯ボディに変わりオーガズムに達してしまう、パワフルなセックス・メソッドを遂に公開!

 

二人が共同開発した、最新のオーガズム開発プログラム。

 

もう愛する女性を欲求不満で苦しめる心配はありません!

 

 

From:石井哲平
東京都世田谷区の自宅より

 

「どうすればセックスでイケない女をイカせられるんだろう?」
「恋人をセックスで夢中にさせるには何をすればいいんだろう?」

 

 あなたがこんなことを思ったことがあるなら、、、私がこれからお話する事実は、あなたにとって、とても大事なものになるでしょう。 

 

なぜか? 

 

 

……1つでも当てはまるものがあるなら、このオファーはあなたのためのものです。

なぜなら……

 

 

『オーガズム』とは性的絶頂、「イク」の正式名称です。私はこれからあなたに、女性のオーガズムの秘密についてお話ししていきます。


その目的は2つあります。


1)イケない女性をイカせるスキルをあなたに身につけてもらい、男としてのみなぎる自信を持ち、今以上に堂々と生きてもらうこと。

 

2)あなたが身につけたスキルで、あなたの愛する女性が身も心も満たされること。幸せなカップルが増え、一人でも多くの女性が幸せになること。

 

 

まずはじめにあなたに言っておきたいことがあります。


女性をイカせることができなくても、それはあなたのせいではありません。


なぜなら私たちは、女性をイカせる正しい方法を誰からも教わっていないからです。


私たちが性に目覚める時期に、親も学校も、女性のオーガズムについては教えてくれなかったのです。

 

また、大人になってからも、正しい情報を得ることは困難でした。


女性のオーガズムに関しては、間違った情報が世の中に氾濫しています。
一番の巨悪はアダルト・ビデオです。


残念ながら多くの男性はAVを参考にセックスしているのが現状です。


しかしそれは大きな間違いです。


いうまでもなく、AVは男がオナニーするために作られています。


つまりAVは男の妄想や願望を満たし射精する目的として作られたファンタジーです。
男優も女優も演技をしてるわけです。

 

もちろんガチンコでイッている女優もいることは私も知っていますが、実はそういう女優はイクことを訓練されています。


ガンガンに照明を照らされ大勢のスタッフが見ている前でイケるんですから、かなり訓練された特殊な能力といっていいでしょう。


つまり、AV男優のやっていることを我々がいくら真似しても、イケない女性をイカせることはできません、、、

 

にもかかわらず、男性がセックスで「なんとかイカせてやろう」と気張って、AV男優の真似事をしたり、ハウツー本のテクニックを実践するとどうなるか?


これは本当に悲惨な事実なんですが、、、女性が“イッたフリ”をするようになります。


われわれ男性が、女性がイッタかどうかにこだわり、セックスの度に、「気持ちいい?」「イキそう?」「これどう?」「イッた?」「良かった?」と、いちいち質問する。
AV女優のような反応を期待する。

 

もちろん相手の女性はあんまり(あるいは全然)気持ちよくない。


男性が間違った方法で頑張れば頑張るほど、女性は疲れたり痛かったりして、どんどんシラけていく。


でも、男性のプライドを傷つけたくないし、嫌われたくない。
「自分の体が悪いんじゃないか?」と不安に思う。


だから「もうやめて欲しい」なんて言えない。
そうして女性は仕方なく、イッたフリをするんです。


イッたフリをすれば、男性は満足して、終わりにするからです、、、

 

一体どれくらいの独身女性が彼氏とのセックスでイッたフリをしていると思いますか?
5%?10%?


いいえ。なんと、独身女性の3人に2人です。※


これは男性女性双方にとって、悲劇でしかありませんよね、、、

 

※日本家族計画協会家族計画研究センターと国内コンドームメーカー・ジェクス(株)が 共同で行った調査。2013年2月発表。未婚女性の67.1%が、セックスで『イッたフリをしている』と回答。

 

 

3人に2人の女性が、イッたフリをしているという現実。


なんと驚くべきことに、
「体の痙攣でさえ演技できる」
そうです。


そう告白してくれたのはAV女優ではありません。
彼女は金沢の銀行員でした。


彼女は高校時代からの同級生と付き合っていたのですが、彼氏とのセックスではイケなかったそうです。


イケないのですが、彼女がイクまで彼がセックスをやめようとしないので、毎回イッたフリをするしかなかったそうです。


「イクってどんな感じなんだろう、、、私もイッてみたいな、、、」


日々欲求不満を募らせた彼女は、止むに止まれず、他のイカせてくれる男を探し求めてしまいました(探し求めて行き着いたのが私だったわけです)。

 

つまり何が言いたいのかというと、我々男性が女性の演技を見抜くことは、ほとんど不可能だということです。


「全ての女は女優である」とは昔から言われていることですが、それはベッドの上でも真実なんです。

 

演技を見抜けず、女性をイカせているつもりで、男性はいつまでも間違ったセックスを続けてしまいます。


間違ったセックスで女性をイカせられないだけならまだしも、身も心も傷つけてしまっている可能性だって大いにあります。


その結果、女性はどうなるか。セックスが嫌いになるか、満たされない性欲をオナニーで解消するか、満たしてくれる他の男性を求めるかです。

 

せっかく愛する女性のためにと頑張っているセックスが、破局に向かっているわけです。
私たち男性は女性を愛し悦ばせたいだけなのに、こんな皮肉があるでしょうか、、、

 

あなたも一度、自分のセックスは本当に彼女を悦ばせているのか、彼女は本当にイッているのか、冷静に考え直す必要があるかもしれません。


もちろん直接彼女を追求してはいけませんし、彼女が演技をしていたとしても、絶対に責めないでください。そうさせていたのは我々男性の身勝手なんですから。

 

そして、繰り返しますが、あなたが悪いわけではないのです。


情報が間違っていただけ。


なので、これからは間違った情報を取り入れるのをやめて、正しい情報を選んでいけばいいのです。


 

医学的には、全ての女性はオーガズムに達することができるとされています。にもかかわらず、イケない女性がいるのはなぜか。


もしもあなたの恋人がイケないのであれば、その理由は3つあります。

 

 

 

あなたの恋人がイケない原因は、大きく分類すると、この3つのどれかに当てはまります。


そしてこの3つは、全てあなたが解消することができます。
そしてあなたにはその責任があります。

 

それでは3つの原因を順番に見ていきましょう。

 

<原因その1. 彼女の経験が浅い>

 

この原因を解消するのは簡単です。


今後、あなたと共に彼女がセックスの経験を積んでいけばいいだけです。


ただし、間違ったやり方による間違った経験ではいけません。


それでは彼女はセックスが嫌いになってしまうか、あなたが彼女に愛想を尽かされてしまいます。


あなたは彼女と、正しいやり方で正しい経験を積んでいく必要が有ります。

 

それでは、正しいやり方と正しい経験とはなんでしょうか?
それが原因その2とその3を解消する方法です。

 

<原因その2. 彼女の『気持ち・心』に問題がある>

 

彼女の心に不安や雑念があれば、あなたがどんなにイカせるテクニックを駆使して頑張ったとしても、彼女はイケません。


あなたにも、緊張してペニスが勃たなかったり、何か不安があってセックスに身が入らなかったりした経験があると思います。

 

また、あまりにも興奮し過ぎて、あっという間に射精してしまったこともあると思います。
(私の友人の男性は、初体験のチャンスの時、いざこれからという時に、パンツを下ろした摩擦で射精してしまいました)。

 

女性は男性以上に、心の状態がオーガズムを大きく左右します。


特に繊細な女性は、心の不安を取り除いてあげなければイケません。心をイケる状態にする必要があるんです。

 

<原因その3. 彼女の『身体』に問題がある>

 

彼女がイケない原因の3つめは、彼女の身体です。


病気だとか障害があるという話ではありません。


彼女の身体が“イク身体”になっていないということ。


イク身体になっていないと、たとえあなたが正しい愛撫をしたとしても、彼女はオーガズムに達しません。


ある程度気持ち良くはなるかもしれませんが、絶頂まではいかないんです。

 

もしも彼女がイケない身体であるなら、イク身体にしてあげるのは彼氏であるあなたの役目です。


彼女がイク身体になっていないというのは、言い換えれば、あなたの愛撫が彼女の身体を“その気”にさせていないとも言えるのです。

 

 

あなたは女性がイケない3つの原因を全て取り除いてあげる必要があります。


それがイケない女性を愛してしまった男の役目です。


イケない女性をイカせるには、『心を抱き』『身体をその気にさせる』技術が必須です。

 

いわばそれは女性の心と身体を調律(チューニング)する技術です。


女性の心身をチューニングすることで、女性はあなたの愛撫で感んじ、濡れ、イクようになっていきます。


このチューニングとは、愛撫以前の段階の話です。


料理に例えるなら、調理の道具と食材と食器を揃える段階です。
これらが揃わないとおいしい料理はでき上がりません。


せっかくの料理の腕も振るえないのです。

 

あるいはカーレースに例えるなら、レース直前までのマシンの調整・整備です(そしてそれはレース中も続きます)。


マシンが整備されていなければ、エンジンやドライバーのポテンシャルを最大まで引き出すことはできません。


事故にもつながります。

 

ピアノであれば、正しい音階で鳴るようにしてあげることです。


どんなに才能のあるピアニストでも、調律されていないピアノで名演奏はできません。


ピアニストが美しい音色を奏でるためには、ピアノが正しい音を出すように整備されていなければならないのです。

 

イメージできますか?

 

ほとんど全ての男性は、女性とのコミュニケーションで、このオーガズムの基礎となるチューニングをしていません。


チューニングが必要だなんて知らないので当然です。
チューニングをしないということは、つまり結果は女性次第になってしまいます。

 

女性の身体がイケる身体に調律できていれば最高に美しい音色を奏でるでしょうし、調律できていなければ、調子外れな聞くに堪えない演奏になってしまうでしょう。

 

 

たとえばセックスで二人の女性にあなたが全く同じことをしても、一人はイキ、一人はイカないのはそういうことです。


あなたが女性の身体をチューニングができなければ、全ては女性次第。


たとえあなたとのセックスで女性がイッたとしても、それはあなたの実力ではないんです。

 

セックスやオナニーの経験が豊富で何度もイッたことがある女性は、AVのような間違った乱暴な愛撫でもイクことは可能です。


その場合もやはり、あなたの愛撫が上手だからイッたわけではありません。
AVのテクニックがすごいわけでもありません。
女性が自助努力でイッているんです。


オーガズムの経験が何度もある女性は、イク『コツ』を掴んでいるので、自分でイクことができるようになっています。


これも彼女が独自で培ってきたチューニングの成果だといえます。
(ただし女性の自己流チューニングでは浅いオーガズム止まりのことがほとんどです)。

 

 

いずれにせよ、相手の女性の身体がチューニングにより“オーガズムの下地”が出来上がっていなければ、あなたがどんなに素晴らしいセックス・テクニックを繰り広げても、全く意味がありません。


逆に“オーガズムの下地”さえ出来上がっていれば、どんなにお粗末なセックス・テクニックでも、女性はイケます。


つまり今まで役に立たなかったハウツー本のセックス・テクニックでさえ、俄然、役に立ち始めるんです。

 

チューニングができた身体は、全身性感帯になっている状態ですから、最終的には、あなたが何をしてもイッてしまうでしょう。


好きな子がそんな状態になってるなんて、想像しただけでも興奮しませんか?

 

女性のオーガズムとは、心と身体が解放された至高の状態です。
あなたは女性をその状態にしてあげる必要があります。

 

この状態にするためには、ハウツー本も役に立ちません。
医学的根拠に基づいた指南書でも全然ダメです。


人間の身体を機械のように考えている西洋医学では、女性に至高の快楽を与えることはできないのです。


その前にやらなければいけないことがあるんです。

 

ちなみにここまで私が自信を持って言えるのも、長年の経験と、いくつかの運命的な出会いがあってのことです、、、

 

 

私、石井哲平は、これまで1,000人以上の女性を抱いてきました。


そして『ある秘密』を知ってからお相手した女性の中で、イカせられなかった女性は、ただの1人もおらず、現在も記録を更新中です。


また、今ではその噂が噂を呼び、イケない女性たちが、私に
「セックスの手ほどきしてくれ」「イカせてください」
とお願いしてくるようにまでなりました。

 

そんな私も、過去、セックスで深いトラウマを抱えていました。
初体験の女性にはセックスを罵倒されました。


「遊んでる風だったのに。サギね。サイテー」
と吐き捨てられました。


私はそのことがショックで、それからセックスを必死で勉強しました。

 

しかしその後、愛し合っていたはずの女性(A子)が親友の男に寝取られました。


二人がラブホテルに入っていくところを偶然目撃してしまったのです。


私は二人を追いかけて親友の男をボコボコに殴り倒しましたが、そいつに浴びせられた言葉はさらに衝撃的でした。

 

「A子が言ってたぞ!お前のセックス、ぜんぜん気持ちよくねえってよ!イッたふりするのがめんどくせえって!」

 

必死で頑張って勉強したセックスの知識は全く役に立っていなかったんです。
この事件は私の10代最後の年でした、、、

 

この2人の女性との出来事は私のトラウマとなりました。


そしてこのトラウマが、今の私をつくっているといっても過言ではありません。

 

そして。
3人目の女性が、私の運命を変えたのです、、、

 

当時私は、私を傷つけた女たちに復讐するために歌舞伎町でホストになっていました。

 

女への復讐心は私を非情にしました。


冷徹な心で先輩ホストたちの技を盗み、どうすれば女性が自分に夢中になるかを計算し、検証する日々。


浴びるほど酒を飲み、女たちに金を使わせまくった結果、その店であっという間にNO.1にのし上がりました。

 

客に貢がせ、金で買えるものはなんでも手に入れました。


しかし、、、

 

 

私のセックスのトラウマは一向に解消されず、むしろどんどんひどくなるばかり。
NO.1ホストだというのに、女にキスされると嘔吐してしまうという有様でした。

 

そんな悲惨で孤独な状況の中、一人の救世主が現れました。


彼女の名前はサヤ。


私は彼女にだけは不思議と心を許せました。


彼女は、私がセックスにトラウマがあることを見抜いていました。

 

サヤは、むかし“ある特殊な業界の男”と付き合っていたことがあり、
「その男のセックスが抜群で、とても忘れられない」
と私に言ってきました。


彼女のその話を軽く受け流すことはできませんでした。


私はプライドを捨てて「その彼のことを教えて欲しい」と彼女にお願いしました。

 

これが私の運命を変えることになります。

 

「私が彼から教えてもらったのはね……」


彼女はクラブの片隅のソファーで淡々と話し始めました。


それは、私たち一般人が普通に生きていては絶対に知り得ない、女の“心を抱いて”イカせるセックス・ノウハウでした。

 

サヤの話を聞けば聞くほど、私には光明が見えてきました。


そして最終的に、私は勇気を出して、サヤにセックスの手ほどきをお願いしたのです、、、

 

 

果たして、私は女性の心の仕組みと真のオーガズムを理解しました。


長くなるので詳細は省きますが、それからしばらくして、私はサヤをはじめとする女たちと、キスはもちろん、セックスもできるようになりました。


私はトラウマを克服したのです。


その時はまだ、自分が1,000人斬りをするなんて思っても見ませんでしたが、、、

 

セックスのトラウマを克服した私は、それまでの反動で、来る日も来る日も女を抱きまくりました。


復讐心から冷徹に心理テクニックを磨いたNO.1ホストの私は、セックスの相手には不自由しません。


食っても食っても腹が減る地獄の餓鬼のように、女を食い漁りました。


私はサヤの教えどおりに、女たちの心を抱きました。


私に心を抱かれるまで、彼女たちは本当のオーガズムを知りませんでした。
心を抱かれたことが一度もなかったのです、、、

 

 

やがて私のセックスは評判を呼び、


男には「ぜひ俺にも教えてくれ」「俺の女をイクようにしてくれ」と頭を下げて請われ、
女には「お願いだから私をイカせて」と泣きそうな顔で懇願されるようになりました。

 

毎日のように来る依頼から、私はセックスで悩んでいるのが自分だけではなかったことを知りました。


多くの男が愛する女性をイカせることができずに悔しい思いをしている。


そして、多くの女が愛する男に抱かれているのにイクことができず、誰にも相談できずに日々悶々と悩んでる。

 

私はそんな悩んでいる人々の役に立ちたいと思うようになりました。


もしも過去の私が『心を抱く技術』を知っていたら、初体験でトラウマを負うことも、最愛の彼女や親友を失うこともなかったのです。

 

「昔の自分や自分の恋人たちのような、セックスで傷ついた人間を救ってあげたい」

 

私はセックスのプロになることを決意しました。

 

私はサヤから教わったノウハウをさらに洗練させていきました。


毎日やってくる女性を相手に、テクニックを検証・体系化し、誰でも使えるように技術をノウハウ化していきました。

 

「これでもう完璧なのではないか?」


そう思うほどテクニックの再現性が完璧に近づいたある時、私はサヤを抱きました。


サヤとセックスするのは最初に手ほどきを受けた時からだいぶ久しぶりでした。


久しぶりで最初は照れていたサヤでしたが、すぐに態度が豹変しました。困惑と恍惚の表情を交互に浮かべています。

 

やがてサヤは私の腕の中で、白目をむき、全身をブルブルと痙攣させ、獣のような声で何事かを叫び、膣をきつく収縮させ、何度も何度もイキました。

 

セックスの後、サヤは言いました。


「晢っちゃん……すごかったよ……こんなの初めて……」
私は、サヤにセックスを仕込んだ男を超えたのです。

 

セクシャル・フィーリング・アドバイサー石井哲平の誕生の瞬間でした。

 

 

その日からおよそ10年ほど、私はプロとして、男たちにはセックス・テクニックを伝授してきました。


女たちには至高のオーガズムを与え続けてきました。


『石井塾』というセックス塾も主宰し、毎回多くのセックス・マスターを輩出しています。

 

私の理論とテクニックは10年の歳月でさらに進化していました。


余計なものは削ぎ落とされ、鋭く研ぎ澄まされ、より本質に近づいていきました。
「もうこれ以上の進化はないかもしれない」


私はここ数年、そう思っていました。


人様の役に立っている充実感と同時に、もうこれ以上、自分の技術には上がないだろうことに一抹の寂しさを感じていました。


一人の男に出会うまでは、、、

 

私がその男の噂を聞いたのは、石井塾の塾生K君からでした。

 

「気功整体を操り、女の性器に触れずに、マッサージでイカせる男がいる」

 

最初に聞いた時、私はそれほど興味を持ちませんでした。


その類の話は今までたくさん聞いてきたし、研究のために実際に習いに行ったりしたこともありましたが、どれも噂ほどには大したことがなかったからです。

 

しかし、塾生K君が女性にマッサージを施したのを目の当たりにした時、私の考えは変わりました、、、

 

 

その女性は石井塾のモデルの子で、塾生にセックスのアドバイスをする立場の子でした。


美人な彼女は思ったことを正直にズバズバ言う性格で、「女性の本音を聞ける」と塾生たちには評判の子です。

 

塾生K君はその子に、気功整体師から教わったというマッサージをおもむろに始めました。


マッサージを初めてしばらく経った頃から、モデルの子の様子が明らかにおかしくなりました。

 

「何これ? 何したの? Kさん?……私のカラダ……えっ……なんだかっ……あふうっ……おかしいよ!」

 

一見普通のマッサージをしているだけなのに、美人モデルは体をビックン、ビックンと大きく痙攣させはじめました。


そしてその直後、
「アアアアアーッ!!!」と歌うように叫んだかと思うと、身体をのけ反らせてイッてしまったのです、、、

 

 

「久々に本物に出会えるかもしれない……」


私は期待に胸を震わせ、その気功整体師と銀座のホテルのカフェで待ち合わせをしました。


彼の名前は、福田ごんべい。

 

気翁整体院の院長であり、『福田式オーガズム整体』の開発者。

性器に触れずに女を第三レベルのオーガズムに導く男、、、

 

第一印象では、福田さんは全身からエネルギーがほとばしるエネルギッシュな方でした。
「間違いない、本物だ」
私はすぐに確信しました。

 

そして私と福田さんは、長い時間、語り合いました。


光栄なことに福田さんは私の活動を知ってくれていました。


お互いにオーガズムの達人として、話は大いに盛り上がりました。

 

その技術もさることながら、私が福田さんに共感したのは、福田さんが気功整体の道に入ったきっかけでした。

 

その昔、一流商社マンだった福田さんは、高給を取り、かなり良い暮らしをしていたそうです。


普通に考えたら、そのまま定年まで会社で働いていれば一生安泰です。

 

しかし突然、転機が訪れます。


福田さんの奥さんの難病が発覚したのです。


福田さんは愛する奥さんの病気の進行を少しでも遅らせられればと、商社を辞め、気功整体の道に入ったそうです。

 

「ここにも、愛する女性のために人生を賭けている男がいる」
そう思った私は胸が熱くなりました。


私が福田さんに今回の『イカない女をイカせる技術』の共同開発を提案したのは、何より福田さんの奥さんへの愛と献身的な姿に感動したからです。

 

福田さんの『奥さんへの愛がこもった本物の気功整体の技術』と、石井の『女の心を抱く技術』がセットになれば、オーガズムの新たな地平が開ける

 

私はそうひらめきました。


そしてそのひらめきは正しかったのです、、、

 

 

それではここで、福田さんに登場頂きます。以下は福田さんからあなたへの手紙です。

 

※福田先生からの手紙

 

福田ごんべいです。

 

突然ですが、あなたに質問いたします。

 

あなたは、
叫び声を上げて、
のたうち回ってしまうほどのオーガズム

を経験したことがありますか?

 

「いやいや、そんなのあるわけないでしょう。
男のオーガズムなんて射精のほんの一瞬だけですよ」

 

そうですね、多くの方がそう言います。

 

でも、私の”身体調律”ノウハウを持ってすれば、それが可能なんです。

 

たとえ男性でも、絶叫して背中をのけ反らせてバタンバタンとのたうちまわるほどの快感を得ることは難しいことではありません。

 

私も、私の弟子も何度も体験しています。

 

男女問わず全ての人間の身体にはそれだけの可能性が眠っているんです。

 

なぜ気功整体師歴10年程度の私が、それほどまでのノウハウを開発・発見することができたのか?

 

男女問わずオーガズムに導くことができるのか?

 

少し長くなりますが、私の話を聞いてください。

今までほんの一握りの人にしか話したことがない、
私の秘密です、、、

 

実は私は、いわゆる”いいところのおぼっちゃん”でした。

 

私の祖父は世田谷でも指折りの納税者でした。
祖母は原宿に時の政府から広大な土地を授かっていました。

 

つまり、お金で困ったことは全くなかったのです。

 

なので若い時分は特に苦労することもなく、東京の私立大学を出て、某財閥系商社に就職しました。

 

女性には全くモテませんでしたが、それでも美しく理知的な妻と出会い、幸運にも結婚することができました。
かわいい娘も誕生。

 

全てが順風満帆、
この世の春を謳歌していました。

 

当時の貿易系はとにかく景気が良く、私は
毎日、5,000円のランチを
当たり前のように食べていました。

 

海外の大富豪たちとの付き合いも多く、週末はパーティー続き。

 

それはそれは華やかな日々でした。

 

しかしやがて政府の経済政策で円相場が急変。
会社は大打撃を受け、給料は大幅減。

 

「自分には能力がある」と思っていた私は会社を辞めました。
安い給料に耐えらなかったのです。

 

そして愛する妻と二人で小さな貿易会社を始めました。

 

結果から申し上げますと、その会社も大変うまくいきました。
私の妻は気位の高い才女で、先見の明がありました。

 

妻の提案で始めたオーガニック・パンの輸入が大ヒット。

 

当時まだ「オーガニック」という言葉も一般にはほとんど知られていなかった時代です。
そのぶん競合も少なく、私たちのパンは健康志向の新しもの好きな人たちの間で大人気になりました。

 

世界中の大富豪たちとの付き合いも続いていて、華やかさも相変わらず。
私たちの会社は創業から10年間、とてもうまくいっていました。

 

ところが、、、

 

少しずつ黒い影が忍び寄っていたのです。

 

それはある日の、ちょっとした異変から始まりました。

 

横浜でクリスマス・フェアというイベントが行われた時でした。
私と妻は、社員たちと一緒にイベントに出品する商品を会場に搬入していました。

 

妻が言いました。

 

「なんだか指がすごくこわばっているの、、、」

 

私は寒さのせいだと思いました。
とにかくひどく寒い日だったのです。

 

私は妻の手を握り「はあ~っ」と息をかけ温めてやりました。

 

しかし、それからしばらく日が経っても、妻の手のこわばりは酷くなるばかり。

 

そして、、、

 

「念のために」と行った検査で、私たちは医師から
残酷な告知を下されたのです。

 

妻は原因不明の難病である『膠原病(こうげんびょう)』と診断されました。
膠原病は現代の医学では治療法は確立されていないとのことでした。

 

そして。

 

妻の病状はどんどん悪くなっていったのです。

 

「まさか妻が難病にかかるなんて、、、」

 

大きなショックを受けましたが、私がいつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。

 

西洋医学で原因不明の難病とされている病気です。
医者にかかっていても良くなる見込みはありません。

 

実際、医者の言うとおりにしていても、ひどく荒れてしまった妻の肌は、悪化することはあっても、よくなることはありませんでした。

 

「愛する妻の病気をなんとしてでも治したい」

 

私は西洋医学ではない『代替医療』で妻を治したいと思いました。
コネクションを使って、あらゆる情報を集めました。

 

西に素晴らしい治療院があると聞けば西に行き、東に良い漢方薬があると聞けば東にいきました。
妻の病気に良いとされるものはなんでも試しました。

 

しかし、期待する変化を得られたものは皆無でした。

 

そして、、、

 

そんな矢先、私たち夫婦に追い打ちをかけるような
大事件が起こりました。

 

ビジネスにおける私の『成功エリート人生』が終了する大事件です。

 

ヨーロッパの取引先が、他の日本の会社と取引契約を結んでしまったのです。

 

ヨーロッパの取引先に法的な問題はありませんでしたが、それは私たちからしてみれば裏切り行為でした。

 

相手の日本の会社は有名な大手。
とても私たちの会社が勝てる相手ではありません。

 

私たちの会社は売り上げのほとんどがなくなってしまいました。
節約のため、
すき家の牛丼も我慢するほどの生活です。

 

妻の難病とビジネスパートナーの裏切り、貧乏生活。

 

私はすっかり疲弊してしまいました。

 

身も心もボロボロでした。

 

「なんで俺たちばっかりがひどい目に会うんだ、、、」

 

そう思いました。

 

そんな時です。

 

私たちに、
運命的な出会いがあったのです。

 

その日、私は妻と一緒に、人里離れたある山奥にいました。
目的は一人の男性に会うこと。

 

その男性とは、気功の先生でした。
先生の評判を人づてに聞いて、妻の治療のため、もののけが出そうな山奥深くまで会いにいったのです。

 

その気功の先生に会った瞬間から、今までの治療家とは明らかに違うオーラとエネルギーを感じました。

 

そしてお話を聞き、施術と妻の反応を目の当たりにした時、私は

 

「この先生は本物だ」

 

と思いました。
苦しそうだった妻があっというまに楽になっていくのがはっきりと分かりました。

 

施術後の面談で先生は私に言いました。

 

「福田さん、私が奥さんを治療するのもいいですが、もしも福田さんにその気があるようでしたら、あなたが奥さんを治癒してあげられるようになりませんか?」

 

驚くべき提案でした。

 

(後になって分かったことですが、先生は他の患者の家族にはこのような提案をしません。
当たり前といえば当たり前です。
この提案は、先生が私の”資質”を見抜いてのことでした)

 

私はしばらく考えてから、先生の提案を受け入れました。

 

いくらすごい先生とはいえ、ほんの数回の施術で妻の難病を治すことは、もちろんできません。
ならばいつも妻の側にいてあげられる自分が、先生の技をマスターして、施術できるようになった方が良いのではないか。

 

毎回こんな山奥まで病気の妻を連れてくるわけにはいかない。
私が気功をマスターできるのであれば、その方が、妻に安定した治療ができるのではないか。

 

そう思ったのです。

 

もともと私は子供の頃から人様にマッサージをして喜ばれるのが大好きな人間でした。
ビジネスマン時代にタイ古式マッサージの認定セラピスト資格を取ったことがあるほどです。

 

驚くべきことに、先生は私のそのような資質を初見で見抜いていたのです。

そして私の”ある特殊な能力”をも、、、

 

そのようにして私の気功の修行は始まりました。
先生の元に通い、家族のように可愛がっていただきました。
様々なメソッドを習得しては妻に教え、施術しました。

 

そしてその効果はといえば、今までどんなことをしても得られなかったような変化が現れたのです。

 

ここで病気の効果効能について詳しく述べることは、いろいろと問題があるのでしませんが、私が妻の肌に触れて先生の言われたとおりにやっていると、みるみるうちに妻の肌に変化が現れたのでした。

 

もちろん先生の言うことは信じていましたが、それでも妻の病状の回復には目を見張るものがあった。

 

「愛する妻を助けることができる!
私にも人を癒すことができる!」

 

私は嬉しくなりました。

 

それからしばらくして、私はめでたく免許皆伝。
その時には、私は妻以外の人々にも施術をしてあげたいと強く思うようになっていました。

 

いわゆるプロの道です。

 

食い扶持が必要だったということもあります。
でも何よりも、自分が気功で人様に貢献できるほどの力を身につけていたことが嬉しく、誇らしく思っていました。

 

気功で世の中に貢献したい。
私は強く決意していました。

 

このようにして、私の気功師としての人生が始まりました。
ちょうど10年ほど前の話です。

 

妻が難病になり、ビジネスパートナーの裏切りで収入を失い、導かれるように私は気功師になりました。
そしてそれから10年をかけて、私オリジナルの『気功整体』のメソッドが完成しました。

 

気功整体師は、
私の天職であり、天命でした。

 

もしかしたらあなたは「怪しい」と思うかもしれませんが、
真実を包み隠さずお話ししますね。

 

私が気功整体が天命だと確信している理由のひとつは、
整体の施術方法が、
天から降りてくるからです。

 

これは本当に不思議なのですが、私の整体のメソッドのほとんどすべては、私のオリジナルなのです。

 

私に整体の師匠はいません。
山奥の師匠から教わったのは気功だけです。

 

つまり私のメソッドは、師匠から伝授された気功と、福田オリジナルの整体技術がミックスされたものなんです。

 

私の師匠は私のこの”天からメソッドをダウンロードする能力”を最初から見抜いていたのでした。

 

そしてその効果は、治療で私を訪ねてくる患者さんたちが証明してくれました。

 

(また副作用として、男性でさえ叫び声を上げてのたうちまわってしまうほどのオーガズムを迎えることができる方法も発見したのです)

 

評判が評判を呼び、たくさんの人が私の治療を求めて訪ねてきました。
業界トップの方々も多くいらっしゃいました。
それも医療や整体の高名な方々です。

 

以前から付き合いのあった海外の富豪たちにも施術をし、
「GOD HAND」と賞賛されました。

 

いつの間にか私は、山奥の気功の師匠のような立場になっていたのでした。

運命的な出会いはまだまだ続いております。

 

この度こうやって、業界トップの石井哲平さんと共同でプログラムの開発ができたのも、素晴らしいご縁だと、とても嬉しく思っております。

 

いわゆるセレブな暮らしから一転、妻の病気や貧乏生活に苦しみ、自分の境遇を恨んだこともありました。

 

しかし今は、感謝の気持ちしかありません。

 

もしも貿易会社が成功したまま続いていたら、私は今のような謙虚な気持ちになることはなかったし、素晴らしい出会いに感謝もできなかったでしょう。

 

妻も

 

「病気のおかげであなたが優しくなった。
幸せになれた」

 

と言ってくれています。

 

彼女こそが私にとって世界一優しい女性です。

 

女性の存在は古来より太陽です。
しかし現代社会では、太陽であるはずの女性の輝きが失われています。
男女ともにメディアの悪意ある情報に汚染され、気は乱れ、
脳が麻痺してしまっています。

 

私はあなたに、女性を輝かせる男になって頂きたいと思っています。
そのために、私のメソッドを使ってください。

 

世の中の女性たちに、女性本来の輝きを取り戻してもらおうじゃありませんか。

 

女性が輝く最も重要な要素のひとつがオーガズムです。

 

極上のオーガズムを定期的に体験する女性は、美しく健康になります。

 

得られる効果はセックスの快楽だけではないんです。
自律神経の乱れやストレスは解消され、眠りは深くなり快眠できます。
日常生活では笑顔が絶えず、ご機嫌になります。

 

女性がオーガズムを迎えることができるかどうかは、男性の
セックス・テクニック以前に、
女性の身体がイク身体かどうかが、最も重要です。

 

私が天からダウンロードした最新版の気功整体メソッドが反映されている『オーガズム・チューニング』。

 

あなたがこの方法を実践すれば、女性の身体を”イカない身体”から”イク身体”に変化させることが可能です。

 

また、
女性器の愛撫方は、
今回特別に公開するものです。

 

私はあくまでも気功整体師です。
なので、マッサージの方法は伝授しても、果たして女性器の愛撫方法まで公開するべきかどうか、正直迷いました。

 

しかし、尊敬する石井哲平さんの熱い思いに共鳴し、

 

「女性を喜ばせたいのに叶わない優しい男性たちの役に立つなら」

 

と、今回、特別に公開を決断させて頂きました。

 

私の女性器の愛撫方は、効果は絶大ですが、決して難しい技術ではありません。
誰でも簡単に再現可能なように、動画で詳細にお伝えしています。

 

なので、どうかしっかりとマスターして、あなたの大切な恋人を喜ばせてあげてください。

 

最後になりましたが、私は
「本物」「感動」「魂」
でしか動きません。

 

石井哲平さんとのコラボをお願いしたのも、石井さんが本物であり、石井さんの活動に感動したからです。

 

おかげさまで本当に素晴らしい教材ができたと思っています。
恋人や奥さんを幸せにしたいと思っている全ての男性にお勧めしたい教材です。

 

石井さんにも私にも、使命があります。魂があります。

私は、お金儲けではなく、

”人儲け”がしたい。

 

お金の儚さは身をもって体験しました。
ちょっとクサイ言い方になりますが、お金は無くなっても、本物の愛はなくなりません。
家族や親友、師弟の愛ある心の繋がりは、永遠です。

 

人儲けとは、愛と尊敬と感謝の心があふれる仲間を増やし、笑顔で暮らすことです。
私も、私の妻もそれが幸せです。

 

今後とも、あなた様と愛のある関係が築けますことを、心から願っております。

 

私の技術があなたの愛する女性との愛を深めるために役立つのなら、これほど嬉しいことはありません。

 

どうか彼女さんを一生大切にしてあげてください。

 

私の気功整体の技術と、石井さんの「心を抱く技術」があれば、きっとどんな女性でも幸せになれると私は信じています。

ご健闘をお祈りします。

 

気翁整体院
院長 福田ごんべい

 

**********

 

 

 

福田さんからの手紙にもあるように、この『イケない女の心と体をイク状態にする最新メソッド』では、福田さんの気功整体による“女性器の愛撫の仕方”が公開されます。

 

私のようなセックスのプロとは違い、あくまでも純粋な気功整体師である福田さんは、最初、私の「女性器の愛撫方も公開してほしい」という依頼に首を縦に振りませんでした。
福田さんは言いました。

 

「石井さん、申し訳ありませんが、女性器への愛撫の仕方は勘弁してほしい。
私はその技術を持っています。


しかし私は、人様の健康に貢献するための気功整体師です。


それに、妻子のある身です。


女性器以外の部位をマッサージするオーガズム整体ならギリギリ教えられますが、女性器に触れるという一線は、どうしても越えたくないのです」と。

 

しかし私は食い下がりました。

 

「福田さん、私が作りたいのは、ただのエロい男が性欲や支配欲を満たすためのプログラムではありません。


私が作りたいのは、過去の私のように恋愛やセックスでトラウマを抱えてしまった男性のためのものです。


それから、福田さんのように愛する女性に尽くし喜ばせ、救いたいと思っている真摯な男性のためのものです。


彼らが悩みを解消し、恋人と末長く愛し合うためのプログラムを私はつくりたい。
このプログラムの開発が成功し、公開された暁には、セックスで傷ついている多くの女性が救われるんです!


お願いです、福田さんの全てを出し切ってください!」

 

私は真剣でした。


そして福田さんは、私の想いに応えてくださったのです。


そんな熱いプログラムを、ここに公開します。


福田式オーガズム整体、女性器の愛撫の仕方が初公開です!

 

 

合計5時間以上の動画コンテンツというあまりのボリュームに圧倒されてしまうかも知れません。


果たして本当に全てをマスターできるのか?


と心配になるかも知れません。


大丈夫です、安心して下さい。


私がこのプログラムで一番注意したのは、あなたに確実に全てのステップ、全てのテクニックを理解、そしてマスターしてもらう事。


イカなかった女性がイクという「結果」を出してもらう事なのです。


そのために詳細に分かりやすく説明していますので、あなたは動画どおりに実践するだけで彼女をオーガズムに導く事が可能にるでしょう。

 

それではこのオーガズム・チューニングに含まれる内容を紹介していきましょう…

 

 

この石井哲平編で暴露される一部の内容を紹介すると:

 

・”心を抱くとイク”そのメカニズムと心の抱き方
なぜ心を抱いてあげると女性は絶頂するのか?なぜ心を抱かないとイカない女がいるのか?女性のオーガズムの秘密と心の抱き方をあますことなく伝授します。石井哲平10年間のコンサル活動の成果がここに集約されています。

 

・女性の心をイカせる7つのキス
女性の心をイカせるキスは全部で7つあります。この7つのキスをすれば、彼女の感情はどんどん高ぶっていきます。頭がぼーっとしてきて次第に我を忘れ、恥じらいも無くし、本能のままにあなたに股間をすりよせてくるでしょう。

 

・フェラチオを大好きにさせる方法
「フェラチオ苦手なの」「フェラはあんまり好きじゃないんだよね…」という女性は10人に3人くらいの割合で存在します。一方で、「おちんちん大好き。いっぱいしゃぶらせて」という女性も同じく10人に3人くらいの割合で存在します。フェラで男性が射精すると同時に絶頂してしまう女性もいます。この違いは何なのか、どうすればフェラ嫌いの女性が、30分~1時間も喜んでペニスを舐め続けるようになるのか、その秘密を教えます。

 

・ペニスを挿入した瞬間にイカせる前戯
この前戯で女性の心を抱くと、女性は心も身体も最高潮のオーガズム・ステート(いつでも絶頂可能状態)にチューニングされるでしょう。この状態であなたがペニスを挿入したら、ピストンせずとも彼女は至福に包まれ何度もイッてしまうでしょう。

 

・女性のカラダを全身性感帯に変える言葉の使い方
心と体はリンクしています。心が変われば体の感覚も変わっていきます。緊張すれば体は硬くなるし、楽しくなれば体は軽くなります。石井哲平が女の心を変えるには言葉を使います。ある法則に従って女性に言葉を浴びせていくと、女性はどこを触られてもビクンビクンと反応してしまうほどの全身性感帯に変わります。

 

・イケない女性を”イク心”に変えるためのマインドセット
たとえあなたが女性を1,000人抱いたとしても、どれだけすごいセックス・テクニックを習得したとしても。このマインドセットがなければ、イケない女をイカせることはできないでしょう。逆にこのマインドセットさえあれば、童貞の初体験であろうと女性をイカせることは不可能ではありません。すべての男性に知ってほしい心をイカせるマインドセットを公開。

 

・女性を”イク心”にチューニングする6つの必須条件
女の心をイカせるにはこの6つの必須条件をクリアする必要があります。その条件とクリア方法を公開。このクリア方法をシステム化してしまえば、あなたはいつでもシステマチックに女をイカせるオーガズム・マシーンに変貌します。

 

・女性をイカせるために男性が日常で注意する5つのポイント
女性をイカせるために、男性が常日頃から気をつけておくべき5つのポイントを紹介。最低限この5つをしっかり注意しておくことで、あなたは女性から嫌われることはなくなるでしょう。

 

・日頃から行うと彼女のイク確率が65%アップする5つのコミュニケーション
日常の彼女とのコミュニケーションをほんのちょっと変えると、それだけでベッドでの反応が大きく変わります。日常のさりげない会話で彼女の”イク心”を育てていけば、ベッドの中だけで頑張るよりも断然_ラクにイカせられるようになるでしょう。

 

・オーガズムが最も深くなる時期
女性はデリケートな生き物なので、タイミングによってオーガズムの深さが変わります。この時期を知っておくと、浅くしかイケないタイミングの時に必要以上に頑張りすぎたり、深くイケる時にきっちりイカせないといった、もったいない無駄をなくすことができます。

 

・女性をイカせるデート術
女性をイカせるにはデートからその気にさせておくのがベストな方法です。石井哲平が数々の女性に金品を貢がせてきた禁断のデート術を公開します。愛撫はデートから始まるのです。

 

・イク心をつくる雰囲気の演出方法
女性は雰囲気に弱い生き物です。いつでも「つい流されて」しまいたいと思っています。この雰囲気演出法をデートで使えば、女性はあなたとのセックスを期待して興奮し、太ももまで愛液を垂らしてしまうでしょう。

 

・イカない女性をイカせる3つの体位
女性をイカせるのに適した体位3つをご紹介します。この3つの体位を組み合わせることによって、女性は今までにない快感を覚え、今までにないほどの強さであなたのペニスをきつく締め付けるでしょう。あなたがすぐにイッてしまわないように、合わせて福田式早漏対策も実践してください。

 

・後戯の真の重要性
セックスが終わった後の『後戯_』が大切であるというのはあなたも聞いたことがあると思います。でも、なぜ大切なのか、その本当の意味を解説している指南書やマニュアルは見たことがありません。この意味を知らないと、せっかくの後戯が全く無意味になってしまう危険があります。

 

・女性に愛される後戯の言葉
女性の満足感とあなたへの信頼感が通常より45%上がる後戯のやり方を公開します。セックスの後に「気持ちよかった?」と聞いては絶対にいけません。そうではなくて、もっと他に言わなければいけない言葉があるんです。この言葉で彼女のあなたへの愛は_ますます深まるでしょう。

 

・オーガズム・チューニング・タイムスケジュール
ホテルに入ってからセックスをし、後戯までの最もベストなタイムスケジュールを公開します。何事にも適正というものはあります。セックスにかける時間もその一つなのです。女性の心が温まる前に終わらないように、温まった女性の心が冷めないように、正しい時間配分でチューニングを行ってください。

 

・潮吹きは気持ちよくない!?潮吹きの本当の効果
男なら誰もが憧れる『潮吹き』。潮吹き自体は女性にとってそれほど気持ちよくないという事実をご存知でしょうか?ましてやイクほどの快感はまったくありません。それでは潮吹きはやらないほうがいいかというと、それも違います。潮を吹かせるのは、気持ちよくさせるのではなく、別の”ある効果”が絶大なんです。これを知るか知らないかで、潮吹きで女性がシラけるかイキまくるかが変わってくるでしょう。

 

・セックスレスを予防する方法
カップルや夫婦がセックスレスになると、その関係性に重大な影響を与えます。セックスレスになる原因はいろいろありますが、一度セックスレスになると、そこからまたセックスをする状態にもっていくのは困難です。そうなる前に、石井哲平流セックスレスを予防する方法を紹介。

 

・女をドMに変貌させる3つの言葉
この言葉を発すると、女性は”ある心理トリガー”が引かれて「もっと気持ちよくしてあげたい」「ご奉仕してあげたい」というMの心にセルフ・マインド・コントロールされていきます。ほんのちょっとした言葉に聞こえるこの3つの言葉が、女性の心を見えない縄できつく支配してしまうのです。

 

・彼女と”一緒にイク”射精コントロール法
「ねえ、お願い、一緒にイッて」と懇願された_時、彼女より早くイッてしまったらバツが悪いですよね?イケなくてもちょっと残念。本当に同じタイミングでイケた時というのは、快感もそうですが、愛が深まる感じがするものです。早すぎず遅すぎず、彼女と同じタイミングでイク方法と、同じタイミングでイカせる方法を紹介します。

 

・理性を崩壊させる5つの言葉
セックス中にこの言葉を唱えるだけで、女性は徐々に理性を崩壊させていきます。理性が崩壊した女性がどれほど気持ちいいのか、それは男の理解を超えています。我々男はよだれを垂らしイキ狂う女性をただ見守ってあげることしかできないでしょう。女性を”オーガズム以外存在しない世界”へ導く呪文を公開。

 

・女性器の締まりを良くする方法
女性の体は千差万別、人によってはアソコの締まりがあまり良くない子も当然います。締まりがよくないとペニスが快感を得られず、中折れする原因にもなってしまいますよね?そんな締まりの良くない女性器をキツキツの名器にする方法を紹介します。あなたの方が気持ちよすぎてすぐに射精してしまうのは避けられないかもしれません。

 

・真面目系の清楚な美女を変態にする調教術
どんなに真面目で清楚そうな女性でも、メスであることには変わりありません。そしてメスである限り、誰もが変態性の種をもっていますし、その種を育てて変態に調教することは可能です。普段は虫も殺さないような澄ました顔をしているお嬢様が、自ら腰を振り止められなくなって失神するまで_イキ続ける姿を眺めるのはともて楽しいものです。

 

・女性の心を痺れさせる挿入方法と腰の動かし方
この方法で彼女にあなたのペニスを挿入すれば、彼女の心はジンジンと痺れ、切なくて狂おしいくらいにエロスを爆発させるでしょう。そしてあなたが腰を動かすたびに、彼女は天国へ一歩、また一歩と近づいていきます。

 

・3ヶ月で女性を淫乱なドMに変える方法
オーガズムには個体差があり、女性によっては「何をやってもイケない」という人がいます。そんな女性でも、時間をかけて徐々に”イク心”を育てていってあげれば、3ヶ月もあれば、失神するほどのオーガズムに達するようになることは可能です。彼女セックスを楽しみながら、最終的には淫乱なドMにしてしまう調教方を公開。

 

・聴覚を支配してトランスに入れる誘導術
セックス中の女性の聴覚をこの方法で支配し、誘導することで、彼女は最高のエクスタシーを何度も何度も味わうことができます。トランスした女性はまるで夢遊病患者か薬物でもキメたかのように、”あの世”へイキっぱなしになってしまうでしょう。

 

・感度を上げる焦らしのテクニック
何をやるかではなく、何をやらないか。それが大切な局面がセックスにはあります。この焦らしのテクニックを駆使すれば、彼女はあなたに触って欲しくて触って欲しくて、体をくねらせ、あなたにしがみつき、「お願い、触って、ねえ」と泣きながら懇願してくるでしょう。その時にはもう彼女の感度は最高レベルにまで達していて、あなたがそっと触れた瞬間に、電流が流れたようにびくんびくんと体を震わせ、果ててしまうのです。

 

、、、これらはほんの一部です。


他にも、ここでは紹介できなうような非道徳なテクニックもお話ししています。

 

 

この福田ごんべい編で公開される一部の内容を紹介すると:

 

・中イキしない女性をイカせる3ステップ開発法
「クリトリスの愛撫でならイケるけど、ペニスの挿入で膣の中でイク”中イキ”は未経験」という女性は非常に多いです。彼女たちは、いつか中イキすることを夢見ていますし、中イキさせてくれそうな男性に惹かれます。中イキしたことがない女性に「俺、女を中イキさせられなかったことないよ」とでも言えば、彼女とその日のうちにセックスできる確率は一気に83%にまで上がります。後日できる確率はもちろんそれ以上です。簡単な”ある3つのこと”を段階的にやっていくだけなので、明日からでも即実践可能です。

 

・絶対に言ってはいけない4つの言葉。
私が伝授する技術の全てをあなたが習得したとしても、この4つの言葉のどれか一つでも口にしてしまったら、彼女はたちまち心を閉ざしてしまうでしょう。仮にその後も彼女とセックスできたとしても、彼女は二度とあなたとのセックスでイクことはないでしょう。この4つの言葉は絶対に言ってはいけません。

 

・女性が“魂レベル”でオーガズムに達する方法
オーガズムには何段階ものレベルがありますが、最高レベルは”魂レベル”でイクことです。今回初めて、この魂レベルでイカせる方法を公開します。この方法はあなたの人間性が問われるある種危険な方法ですので、ご使用は自己責任でお願いします。

 

・五感すべてを刺激して女性を官能世界の泥沼に引きずり込む
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。人間の5つの感覚それぞれ刺激して、魅惑的な官能世界に引きずり込む方法を公開します。五感への刺激は無意識に作用します。女性はそれとは気づかないまま、いつの間にかズブズブと底なし沼にハマるように底なしの快楽に沈んでいきます。言葉を使わず意識の抵抗が一切ない性的アプローチです。

 

・女性をイカせる3つの質問
もしも女性をその気にさせたかったら、まず初めにこの3つの質問のどれかからアプローチを始めてみてください。女性は一気にあなたに関心を持ち始め、それから目をトロンとさせて、やがて次第にあなたに身体を預けてくるでしょう。

 

・パブロフの犬のように女性を訓練する方法
女性に一度オーガズムを体験させることができたら、次のステップは、彼女を”よりイキやすくする”ことです。この訓練方法をあなたが実践すれば、彼女はどんどんイクまでの時間が短くなり、最終的にはあなたがペニスをズボッと挿入した”最初のひと突きの瞬間”に絶頂を迎えるまでになるでしょう。

 

・女性がイクために必要な5つの条件
女性が心と身体を開放してオーガズムに達するためには、条件があります。この5つの条件をあなたが全てセットした時、彼女は自分に何が起こったのか分からないくらいの快感を経験します。彼女の驚きと恍惚の入り混じった表情をお楽しみください。

 

・女性が絶頂を迎えるための”オーガズムの場”の生成方法
魔法や特殊能力の発動に結界や魔法陣が必要なように、女性をイカせるのにも”場”が重要になります。この場を上手に作り上げることで、部屋の空間は歪み、濃厚でセクシーな臨場感ができあがり、女性は場の雰囲気に飲まれてその気になっていきます。オーガズムの場の生成方法を公開!

 

・女性の心を開く4つの言葉
何百人もの女性に施術をしてきた福田ごんべいだからこそ知り得る、女性の心を開くシンプルで強力な4つの言葉を教えます。この言葉の力から女性が逃れることは正直難しいでしょう。「出会って間もないのに気が付いたら心をすっかり許してしまっていた」と女性が絶賛するそのセリフとは?

 

・不感症の女性の日常トレーニング法
不感症の女性を1日でイカせることはさすがにできません(私はできないことや大げさなことはいいません)。しかし、不感症の女性を”ある簡単なトレーニング”でオーガズムに導くまでにはできます。このトレーニング法を彼女に教えてあげ、彼女の不感症が治った暁には、あなたは彼女に涙を流して感謝されるでしょう。

 

・絶対にやってはいけない3つのNG前戯
この3つの前戯は無意識でやってしまっている人が多いので、かなり注意が必要です。この3つの前戯のうち、どれか一つでもやってしまったら、彼女はたちまちみじめな気持ちになってしまうでしょう。最悪、「もう二度とこの人とはセックスしない」と思われてしまいます。「何をやるか」も大切ですが、「何をやらないか」はもっと大切なんです。

 

・女性をイカせる男になるための5つのマインドセット
このマインドセット(=心構え)がなければ、あなたが女性を真のオーガズムに導くことは難しいかもしれません。たとえあなたが膨大なオーガズムの知識があったとしても、どんなに優れたセックスの技術を持っていたとしてもです。女性は感情の生き物であり、男の心も敏感に察知するからです。この心構えでセックスに臨めば彼女の濡れ具合が半端じゃないことに驚くでしょう。

 

・相手のオーガズム・タイプの見極め方
女性は、オーガズムに達するまでの道のりやツボが何タイプかあり、タイプによってアプローチが違ってきます。デートの時にさりげなくタイプを確認しておけば、いざセックスになった時に、高確率でイカせることが可能になります。彼女がどんなタイプでどうすれば最短距離でイクのか、その見極め方を公開します。

 

・恋人をイカせる日常コミュニケーション
このコミュニケーション方法を実践すれば、二人で協力してオーガズムに向かっていくことができます。彼女はあなたの優しさに愛を感じ、どんどんイキやすい心と身体になっていくでしょう。

 

・女性がオーガズムに達しない8つの理由
女性がオーガズムに達しない理由は8つあります。彼女がイカないのは、この8つの理由のどれか1つ以上に当てはまるからです。この8つの理由を順番に潰していけば、自ずと彼女はイケる状態に近づいていきます。彼女がどんどんイヤラしくなっていく変化を楽しんでください。

 

・刺激すると女性の性欲が高まる3つの部位
彼女の性欲をオンにするスイッチを紹介します。彼女の身体のこの3つの部位のどれかを刺激すると、彼女の性欲のスイッチがオンになり、どんどんセクシーな気持ちになっていきます。彼女はなぜ自分が性的に興奮してしまっているのか分かりません。あなたのタッチのせいだなんて思わないんです。あなたにセックスする気がない場合、相手の女性が気の毒ですので、むやみにタッチしないでください。

 

・女性の性的感度と性欲がぐんと上昇する食べ物
この食べ物は、ある特殊なコミュニティの間でだけその効能を伝えられてきた特殊な食べ物です。この食べ物を女性に食べさせれば、「今日の私、なんだかおかしいの」とあなたを挑発し始めるかもしれません。過剰摂取注意です。

 

・女性をイカせる”5つの男のトレーニング”
この古来から伝わる簡単なトレーニングを実践すれば、あなたの「女をイカせる基礎能力」はどんどんアップし、また、みるみるうちに魅力的な男になっていきます。「オーラがありますね」「雰囲気が素敵ですね」と女性から褒められるようになるでしょう。

 

・女性を全身性感帯にする方法
この特殊な愛撫方法をやると、みるみるうちに女性は感じ始め、やがてどこに触れても快感を感じる”全身性感帯ボディ”になってしまうでしょう。ベッドのシーツがそっと擦れただけでも気持ちよくてのたうちまわってしまう彼女の姿は、あなたを人生で一番興奮させることでしょう。

 

・カップルのマンネリを解消する方法
カップルにマンネリはつきものです。それを乗り越えた時に新しい愛のフェーズに入るのですが、その前に破局してしまうことも多いのが実情です。この方法を取り入れれば、マンネリやセックスレスは解消され、再び付き合い始めのようなラブラブ状態が復活するでしょう。きゅんと切なくなる恋の感情を二人で思い出して燃え上がってください。

 

・不感症の女性の身体開発方法
愛撫や挿入で快感を感じない不感症の女性。彼女の悩みは我々男性が想像できないくらいに辛いものです。この身体開発方法を実践すれば、不感症の彼女もオーガズムを達するまでの心と身体に仕上がります。彼女に初めての快楽体験、オーガズムの感動を与えることができるのはあなただけです。

 

・童貞が初体験で失敗しない方法
もしもあなたが童貞で、初体験でうまくやるためにこの手紙を読んでいるのなら、この方法は必見です。この方法を実践すれば、童貞であることがバレないばかりか、女性が経験済みでも「こんなに上手なエッチは初めて…」と感動されるでしょう。

 

・オナニーもしない淡白な女性を淫乱に育てる方法
淡白な女性はセックスしていても盛り上がらりに欠け、正直つまらないですよね?彼女自身も、盛り上がれるなら盛り上がりたいと思っているはずです。この方法を実践すれば「オナニーなんてしないよ。性欲あんまりないし」という女性でさえも濡れた目で「もう一回、エッチしてください」と言わしめることが可能になります。「おかわり」に備えて体力を鍛えておいてください。

 

・何をやっても女性がイカない場合の奥の手
福田式オーガズム整体の最終奥義を伝授します。私が提唱する方法全てを尽くしてもなお_イカない女性がいる場合、最後の奥の手としてこの方法を行ってください。かなり特殊な方法ですが効果は抜群です。んもしもこれで彼女がイカなければ、世界中のどんな方法でもイカせることは不可能でしょう。

 

・初対面の女性にタッチを求められる誘導術
福田式マッサージ法を一つか二つ覚えただけで、あなたは初対面の女性からタッチを求められるようになってしまいます。パーティーや合コンなどで「どうやって女性に話しかけようか?」と地蔵のように立ち尽くしている男たちを尻目に、あなたは女性に囲まれ、彼女たちから触れることを望まれてしまうのです。あなたは今日から、選ばれる側から選ぶ側になることができます。

 

・気位の高い女性からデートに誘われる心理術
この心理術を使うと、どんなに気位の高い女性でも、彼女の法からあなたの連絡先を尋ね、あなたをデートに誘わずにはいられなくなります。実際福田ごんべいは、クラブで大人気の身持ちの硬い美人ママから誘われて、大人の関係を楽しんだりしています。通常、男性から女性にアプローチすると価値を下げがちですが、この方法なら圧倒的な高みから女性を見下ろすことができます。ただしあなたが圧倒的な主導権を握れたとしても、紳士的な態度だけは忘れないでください。

 

・女性の脳幹を刺激し淫らにする方法
この方法は女性の脳幹に直接作用して、女性の理性のガードを外してしまいます。どんなに真面目で理知的な彼女であろうとも、清純可憐な乙女であろうとも、理性が飛んでしまい、”爬虫類の脳”で快楽をむさぼり始めます。豹変した彼女に引かないように心の準備をしておいてください。

 

・福田式早漏&遅漏対策
福田式気功整体からみた早漏対策を伝授します。早漏や遅漏には”脳と心”が大きく関係しています。その仕組みと、実践的なトレーニング方法を教えます。

 

・脳内麻薬を放出させるマッサージ
この簡単なマッサージを行うと、女性の脳内から快楽物質がシャワーのように大量に放出され、あっという間に女性はうっとりしてしまいます。脳内麻薬には中毒性がありますので、彼女はあなたにボディタッチされるたびに、もっともっと欲しくなってしまうでしょう。依存ボディに注意です。

 

・周囲に気づかれずに女性に泣くほどの快感を与える法
レストラン、カラオケ、パーティーなどで、隣に座った女性を泣くほどに感じさせることが可能になります。しかも、周りの人には何をしているのか全く気づかれずに。周囲はどうして彼女が泣いているか分かりません。もし泣いてしまったら、紳士的にホテルにエスコートしてあげましょう。彼女と二人でドキドキするスリルを楽しんでください。

 

・処女をイカせる身体にするための6ステップ
女性の処女を捧げてもらえるというのは、男にとって喜ばしいことであり、初めての男として重大な責任があると考えてください。初体験が彼女の一生の人生を決めてしまうことだってあるんです。この6ステップの階段を登っていけば、すべてが初めての女性でも、もっとも効率的に身体が開発されていき、あっという間にオーガズムに達するでしょう。間違ったセックスを重ねてきた女性よりも早いかもしれません。彼女にとって一生忘れられない男性になってください。

 

・半狂乱注意!女性器を愛撫する方法
今まで誰にも教えなかった女性器の愛撫方法を公開。この気功整体の技術の粋を駆使した愛撫法で彼女の性器を愛撫すれば、彼女は完全半狂乱で気が狂ったように泣き叫ぶことになるでしょう。彼女が声が枯れるほど思いっきり叫んでも大丈夫な環境で実践してください。彼女の人生にとって、あなたの存在が決定的になる瞬間です。男の覚悟を決めてください。

 

、、、これらはほんの一部です。

 

合計5時間をも超える動画に凝縮されている内容をここで全て紹介することは不可能です。


全ての内容は実際にパソコンやスマートホンで動画をご覧ください。


かわいい女の子が激しく絶頂している過激な動画が含まれていますので、他の誰にもバレないように、一人でこっそりとヘッドホンで視聴することをお勧めします。

 

 

ご覧頂いたとおり、石井哲平と福田ごんべい、両者それぞれのテクニックが、イケない女を簡単にオーガズムに導くための匠の技です。


一人のテクニックだけでも凄い破壊力なのに、2人のテクニックを合わせ技で使ったとしたら、、、


女性の脳と身体が異常をきたさないか心配になってしまうほどのレベルであることはお分かり頂けると思います。

 

(今のところ病院送りになった女性はいないはずですが、人によっては男性への依存度が高くなりすぎたり、快楽に脳が耐えられずに未知の領域に覚醒してしまったりすることは大いにあり得ます)。

 

「何を大げさな」と思うかもしれませんが、心を抱くことや東洋医術というのは、治療に使うか、暴力に使うか、セックスに使うかの違いだけであり、つまりそれほどの威力があることが社会的に証明されているものなのです。

 

石井哲平、福田ごんべい、両者が、それぞれのテクニックをベッドの上で女の子と実践している動画を公開します。


最初から最後までガチンコで行っているので、女の子の反応ももちろんガチ。


部屋での始まりの会話から女の子が絶頂するまで、全てをノーカットで収録。
この実演動画を見れば、2人がプライベートで実際にどうやっているのか一目瞭然です。

 

石井哲平の心を抱く言葉のトーン、ニュアンス、タイミング、セリフ、
福田ごんべいの誘導法、立ち振る舞い、手技の正確な場所と身体の動かし方、
女の子の反応、乱れ方、いやらしく激しいオーガズムの瞬間、、、

 

それらをしっかりと目に焼き付けてください。
あなたはこの実践動画と全く同じように真似するだけでOKです。

 

 

福田さんには愛する妻子がいらっしゃいますし、私にも大切な家族がいます。


あなたが人の子であり、今までに一度でも人を愛したことがあるのなら理解してくれると思いますが、私も福田さんも、本当に大切に思っている家族の心を傷付けたくはありません。

 

先にもお話ししたとおり、このプログラムの内容は、私が福田さんに無理を言って実現しました。


女性の性器の愛撫方法など、福田さんのいくつかのテクニックは初めての公開になります。


私が福田さんに無理を承知でお願いして、なんとか公開の許可を得たものです。


もちろん福田さんは私の志に共鳴してくださってのことですので、覚悟を決めて全てを出し惜しみなくさらけ出してくれました。

 

でも、福田さんの家族がこれを見た時にどう思うかまでは、計り知れません。


私も福田さんもプライドを持ってこの仕事をしていますが、福田さんの善意が福田さんの家庭の不和の原因になってしまうのは私の本意ではありません。

 

ですので、このプログラムをいつまで公開し続けることができるのか、私にも分かりません。


もしかしたら明日にも公開を停止するかもしれませんが、その時はご了承ください。

 

 

ここまで真剣に読んでくれたあなたは、きっととてもいい人なんだと思います。
愛する女性を喜ばせようと真剣に考えている素晴らしい人です。


しかし世間では「いい人」というのはモテない男性の代名詞のようになっています。
確かにいい人なだけでは女性を喜ばすことはできない。これは真実です。


あなたに愛している女性がいるとして、どんなに時間を費やしても、どれだけお金をかけても、表現手段が間違っていたら、思いは届きません。目的地には到着しません。

 

どんなに女性に優しくしてあげても、心配してあげても、荷物を持ってあげたり食事を奢ってあげたりしても、デートで一生懸命笑わせても、


それが女性が心から求めていることでなかったら、残念ながら女性は喜びません。

 

いい人なのにモテない人というのは、素晴らしい心の持ち主なのに表現手段を間違ってしまった人なんです。


同様に、あなたがどれだけ情熱を持って女性をイカせようとしても、方法が間違っていたら、女性にプレッシャーをかけ、傷つけ、失望させてしまうだけです。

 

 

このプログラムをマスターすれば、もうこれ以上、間違った方向で時間とお金を使う無駄はなくなります。


近い将来、あなたは愛する女性をベッドの上で“初めてのオーガズム”に導いているでしょう。

 

女性はセックス初体験の男性よりも、初めてのオーガズムを体験させてくれた男性に強烈な忘れられない感情を抱きます。

 

あなたが彼女に初オーガズムを与えたら、「この人しかいない!」と彼女は思うはずです。


他の男の記憶なんて全て吹っ飛ぶくらいの体験になります。

 

もちろん過去にイッたことがある女性も同様です。


オーガズム・チューニングを施された女性のイキ方は並のイキ方ではありませんから、やはり
「こんなイキ方したことない!すごい、この人は特別な人だ!」
と彼女は思うんです。


そして


「こんなイキ方をするくらい私はこの人のことを愛しているんだ」
と思います。


そう思われる男性になりたいと思いませんか?

 

女性のオーガズムをマスターすることは、世の中を良くすることだと私も福田さんも思っています。


どうかあなたも愛する女性の性の悩みを解決してあげてください。
あなたがどれだけ愛しているかということを、届く言葉で的確に伝えてあげてください。

 

私たちのメソッドは、あなたの愛を愛する彼女に確実に届ける表現手段なんです。
ひとつでも多くのカップルが心からの笑顔で笑い合えることを心から願っています。

 

10代の時に恋愛とセックスで強烈なトラウマを負う。そのトラウマを克服するために、新宿歌舞伎町でホストの経験を積み、女性とのコミュニケーションを研究。店のNo.1ホストにまで上りつめる。ある一人の女性との出会いをきっかけにセックスに開眼しする。それ以降、セックスでオーガズムに導けない女はいない。20代で600人斬りを達成、現在までに1000人以上の女性をイカせてきた。数々の経験を活かし、現在は性愛で悩んでいる男性のコンサルタント・アドバイザーとして活動中。20代から60代まで多くの男性の性の悩みを解決。信条は「女性はテクニックではなく心で抱き、心でイカせる」


幼少の頃の父親のマッサージからはじまり、中高の部活、サラリーマン時代まで、常にマッサージで人を喜ばせてきた天性のマッサージ師。奥さんの難病が発覚した時に、ケアのために一流商社を辞職。経済的安定の道を捨て、覚悟を決めてプロの気功整体の道へ。世界のマッサージを学ぶため、台湾、韓国、フィリピン、メキシコ、アメリカを巡り、研究と実践に精進。日本でも整体、気功、武術などを学び、様々な認定資格を取得。性に関する情熱も人一倍で、10代の頃からセックスに関する文献を読み漁る。オーガズムの知識と実践において、自分に勝る気功整体師はいないと自負している。


 

このプログラムは誰でも参加できるものではありません。

 

以下に該当する方はこのプログラムの趣旨に反しますので、今回は参加をお控えください。

 

<女性から奪う人のためのプログラムではありません>

 

このプログラムは、

 

「愛する女性に最高の悦びを与えたい」

と心から願う男性のためのものです。

 

「女を快楽の中毒にして金品を貢がせてやろう」とか、

「セックスでトリコにして奴隷のように扱ってやろう」とか、女性を粗末に扱ったり、奪ってやろうと考えている人のものではありません。

 

<実践しない人のためのプログラムではありません>

 

私たちはこのノウハウの構築に心血を注いできました。

 

それは、過去の私たちのように悩んでいる男性を一人でも多く救ってあげたいと思ったからです。

 

なので、ノウハウを集めるだけ実践しない人の参加はお断りしたいと思います。

必ず実践して女性を幸せにする!と決意できる人だけ参加してください。

 

 

このプログラムの半分は、私、石井哲平が10年という歳月と、1,000人の女性とのメイクラブを経てシステム化が可能になった具体的なノウハウです。

 

そしてもう半分は、福田さんが愛する伴侶の難病をケアするために必死の思いで会得してきた気功整体の集大成です。

 

あなたはこのプログラムにどれくらいの価値を感じるでしょうか?もしもあなたが私のノウハウを身につけたかったら、少なくとも 1,000人の女性を抱けば可能かもしれません。

 

福田さんの技術はどうでしょうか?

 

愛する一人の女性のために必死で身につけてきた技術です。

 

仮に同等の時間とお金をかけたとしても、習得できるものではないと私は思います。
このプログラムは、私たちの痛みと悲しみ、苦しみそのものなのです。

 

私たちが女性を癒し悦ばせるために費やしてきた金額、時間、苦労を考えると、あなたから100万円をチャージしても正当だと自負しています。

 

愛する女性の心身を一生涯独占できるとしたら。

死ぬまで彼女から求められ続けるとしたら。決して高い金額ではないと思います。

 

実際、

「100万や200万は払ってもいいからマンツーマンで教えてくれ」という依頼はたくさんあります。

 

また、私は参加費25万円のセックス塾も主宰していますが、「安すぎる」という評価を参加者から頂いています。

 

福田さんから気功整体を習うのも、どんなに安く見積もっても数十万円がかかります。

それでも安すぎると思います。

 

しかし、私たちは、別にお金持ちになるためにこのテクニックを身につけてきたわけではありません。

 

そして、同じような悩みを抱えてきた多くの男性の役立てることは私たちの喜びです。

 

ですから、今回は100万円でも、50万円でもなく、特別に19800円で募集しようと思います。 

 

 

想像できるでしょうか?


あなたが大好きな女性が、あなた自身の手で、まるで狂った獣のようにイキまくる姿を。
彼女が恍惚の表情を浮かべ、あなたの腕の中でうっとりと眠りにつく姿を。
彼女があなたをかけがえのない男性として、愛し、尊敬し、尽くす女になる姿を、、、

 

このようなことは決して夢でもファンタジーでもありません。


これは現実に、明日にでもあなたに起こり得る出来事です。


あなたが抱いた女性は、あなたにお金を払ってでも一緒にいたいと思うようになるでしょう。


「絶対に離したくない!」
そう思うでしょう。


あなたが大切な女性からそう思われる男になるための具体的なステップを全てマスターして頂きます。

 

参加を希望する方は、以下の「愛する女性を真のオーガズムに導く」というボタンをクリックして、必要事項をご記入の上、ご参加下さい。


お申込み後すぐにオーガズムの秘密の動画を視聴することができます。

 

【ダウンロード版】 
※ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書をダウンロードして下さい。


※本商品はアダルトコンテンツを含んでいます。

18歳未満の方の購入はできませんのでページを閉じてください。

 

◯返金保障

 

彼女がオーガズムに達しなかったら返金してください。

 

この『オーガズム・チューニング』には返金保障をつけます。
以下の4つの約束を守った方からの返金請求に限り応じさせて頂きます。

 

【返金のお約束】

 

約束1: 教材の内容を必ず実践する。
約束2: 実践がうまくいかない場合、最低2回はメールで相談をする。
約束3: 返金は購入から1年経過後から1ヶ月以内であることを理解する。
約束4:過去に石井哲平・福田ごんべいの教材を購入し返金保証を使用した人は返金できない。

 

本気で自分の人生を変えたいと思っている人には簡単な約束だと思います。
逆にこの約束が守れない人は、今回の参加はお見送りください。

 

【返金方法について】

 

教材購入後1年経過後から1ヶ月以内に返金フォームより返金要求をしてください。
本文に購入時のインフォトップからのメールを全文コピペで貼り付けてください。


要求から7営業日以内に指定の口座へ教材の代金をお振込いたします。
ただし、購入者氏名と口座名義人が不一致の場合は返金致しかねます。

 

返金要求フォーム:返金フォームはこちら


【ダウンロード版】 
※ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書をダウンロードして下さい。


※本商品はアダルトコンテンツを含んでいます。

18歳未満の方の購入はできませんのでページを閉じてください。

追伸1:重要な事なので最後にもう一度お伝えします。

 

このプログラムはいつ公開を停止するか分かりません。
もしも関係者の家族の誰かが傷つくようなことがあった時には、すぐに公開を停止します。
あなたが少しでもこのプログラムに興味があるようでしたら、何かの縁だと思ってすぐに参加してみることをお勧めします。

 

追伸2:このプログラムには返金保障をつけます。

 

もしもプログラムどおりに実践したにもかかわらず愛する女性をオーガズムに導くことができなければ、返金のルールに従い、お支払いただいた料金を全額返金いたします(詳しくは上記「返金のお約束」をお読みください)。


私たちは守れない約束はしません。
どうぞ安心してご参加ください。

 

追伸3:自分が愛している女性が、自分以外の男にいやらしくイカされまくることほど悔しいことはありません。

 

恋人が他の男の上で淫らに腰を振って体を震わせ恍惚の表情を浮かべているなんて、想像しただけでも怒りがこみ上げてきます。


ドクドクと中出しされていたら殺意が込み上げてきます。
恋人を親友に寝取られた経験のある私が言うのだから間違いありません。


私はあなたにはそのような辛い経験は絶対にしてほしくありません。


愛する女性の笑顔をいつまでも守れるように、どうか女性のオーガズムの秘密を理解し、イカない女性をイカせられる男になってください。


それはあなたと彼女にとって、とっても明るい未来となるはずです。

【ダウンロード版】 
※ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書をダウンロードして下さい。


※本商品はアダルトコンテンツを含んでいます。

18歳未満の方の購入はできませんのでページを閉じてください。

 

 

水野隆 様

 

***
神奈川県の会社員、水野隆さん(仮名)36歳は、結婚を前提にお付き合いしている女性(29歳、OL)がいました。

 

水野さんは彼女を心から愛していましたし、彼女も彼のプロポーズにOKしていました。

 

とても幸せでしたが、一つだけ、水野さんには気になることがありました。

 

それは、“セックスで彼女をイカせられない”ということでした。

 

「もしかしたら彼女は自分とのセックスに不満をもっているんじゃないか?」

 

不安になった水野さんは、私にメールで相談してきました。

 

そこで私は、完成したばかりの「イカない女をイカせる技術」を彼にレクチャーし、その効果のほどを試してもらうことにしました。

 

その結果は……


以下は水野さんが石井哲平に送ってきてくれた報告のメールの内容です。

 

***


彼女はセックスに満足していなかった

 

石井さん、こんにちは。

 

先日は貴重なレクチャーありがとうございました!

 

その後、彼女とセックスする機会がありましたのでご報告です。


結論からいうと、大、大、大成功でした!彼女は思いっきりイキました!
しかも、何度も何度も!最後には自分から腰を振りながら!

 

まだ感動覚めやりません。。。


今まで聞いたことがなかった彼女の激しい喘ぎ声が脳内で響いています。

 

巨大な野生動物が低くて大きな声でうめいている様な声だったので、ぶっちゃけ最初はびっくりしました。

 

女の本気の喘ぎ声って可愛くないんですね。笑

 

でも、「ああ、コイツは本気で感じているんだ」「俺は真のオーガズムを体験させられているんだ」と思うと、そんな激しい喘ぎ声も、すごく嬉しかったです。


どちらかというと彼女は大人しめで目立たないタイプの女性(美術
鑑賞が趣味)なので、そんなに淫らになるなんて思いもよりませんでした。

 

なので今までとのギャップにとっても興奮して、射精しても勃起が収まらなかったほどの興奮でした。

 

だからそのまま抜かずにずっと愛し合い、婚約してるので中出しし放題なので、彼女の中で何度も射精しました。


彼女は僕が射精するたびに、カラダを震わせて絶頂しました。
言葉にならない言葉を発しながら僕にしがみついてきました。

 

本当に素晴らしい体験でした。

 

そして、今までのセックスはなんだったのかと、今、反省しきりです。

 

これはちょっと認めたくないことなんですが、やはり僕が心配していたとおり、実は彼女は僕とのセックスに満足していなかったんです。


セックスの後、二人とも初めてのオーガズム体験で心がオープンになっていたので、僕たちは今まで話せなかったセックスのことを話しました。


彼女は「こんなに感じたのははじめてだし、イッたのもはじめて。すごい。嬉しい」と言いました。


それは本当だと思います。


彼女はイッたふりをする子ではなく、二人の最初のセックスの時に僕が聞いた時も「今までイッたことない」って言ってましたから。

 

僕は彼女をイカせられないことを不安に思っていたことを告白しました。


すると彼女は「バカだなあ、そんなこと気にしなくていいのに」と言ってくれました。


そして、「でも確かに、イクってどんな感じなのかなあ、私はなんでイケないのかなあ、このまま結婚したら、イクってどんなのか知らないで人生終わるのかなあ」って思ったことがあるよ、

 

と告白してくれました。


彼女はどちらかといえば真面目系で性の話はほとんどしませんが、 オーガズムに関心がないというわけではなかったんです。

 

女性誌などでもセックス特集など読んだことがあるそうですし、今思えば当たり前ですが、悩んだり考えたりしていたんですね。


僕は彼女の告白を聞いてドキっとしました。

 

よかった、石井さんに相談して本当によかった。

 

もし石井さんに相談してなかったら、彼女を一生イカせることはできなかっただろうし、最悪、彼女の浮気や離婚に発展していたかもしれなかった。

 

危機一髪だった、と思いました。


彼女とは今まで以上にラブラブになりました。

 

婚約時にはもうこれ以上心理的距離が縮まることなんてないだろう
というくらいラブラブだと思っていたので、さらに深く愛しあえるなんて本当に驚きで、嬉しいです。

 

なにより彼女が本当に幸せそうに笑ってくれるのが僕の最大の喜びです。

 

イカない女をイカせることができるなんてすごいです。
この技術は世界中の多くのカップルを救うと思います。

 

石井さん、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

 

水野隆

 

***

 

 

滝沢麻子 様

 

***

もうお一人、女性の方から感想を頂いています。

以下は滝沢麻子様(仮名)から頂いた初オーガズムの感想です・・・

 

***

 

初めてのオーガズム体験をさせてくれた彼と

結婚したいと思っています。

 


福田様、石井様、はじめまして、滝沢です。


恥ずかしながら、私の体験をお話しさせて頂きます。

 

初めてのイク体験は私の人生を一変させてしまいました。


よく、「頭が真っ白になる」とか「体が宙に浮いたような感じになる」というのは聞いていて、羨ましく思っていました。


でも今回の体験はそのような表現では足りないほどの快感でした。言葉にするのはとっても難しいんですが、愛とか宇宙とか、そんな言葉がぱっと頭に浮かびます。


私は今29歳で、それなりに男性経験はあります。


でも、今までの私は、正直セックスがあまり好きではありませんでした。


なかなか濡れないし、挿入はそれほど気持ちよくないし、

「一体セックスの何がそんなにいいんだろう?私の体に欠陥があるのかな?」


と悩んでいました。


男性とのお付き合いでは、抱きしめられたりキスは好きなので、クリちゃんへの愛撫や挿入さえなければいいのにと思っていたほどです。


そのせいか、今までお付き合いしてきた男性とは誰ともあまり長く続きませんでした。


セックスで私が感じないと、皆、おもしろくなさそうな顔をしました。


一生懸命感じさせよう、イカせようと頑張ってくれる人もいましたが、私にはそれが苦痛で仕方がありませんでした。

 

頑張ってくれている男性には申し訳ないのですが、男性がアソコを愛撫してくれている時やピストン中は、苦痛が過ぎるのを待っているしかありませんでした。


今の彼も過去の男性と同様、私がセックスを嫌いなことが不満だったようです。


いろいろと頑張ってくれましたがうまくいかず、ある日彼は


「挿入することをしばらくやめよう」


と言ってくれました。


キスしたり、抱き合ったり、体を触れ会うこと自体は私も好きだったので、私たちはそれを楽しみました。


彼は足や手をマッサージをしてくれたりもしました。


私は彼に時々お口でしてあげてはいましたが、今思えば彼はそれだけでよく我慢してくれていたと思います。

 

そしてその日はやってきました。


その日も私たちは彼の部屋のベッドの上でイチャイチャしていていました。


私たちはベッドの上に座り、彼が私の手をマッサージしてくれている時でした。


ふと、私はアソコに違和感を感じました。


今まで感じたことがないような切ないような気持ちもしてきました。
そっと足を動かすと、股間が湿っっているような感覚。


私は彼に気づかれないようにスカートに手を入れ、パンツの上からアソコに触れてみました。


すると、パンツからヌルヌルと大量の愛液が染み出していたんです。

 

すごく濡れてる…

 

彼は私の異変を見逃しませんでした。


彼は私にキスをして、それから優しく愛撫を始めました。
何もかもが今までと違う感覚でした。


私はあたまがぼーっとしていって、心地よさに身を任せました。


彼はその間ずっと私に囁きかけてきて、私は彼の言葉にゾクゾクしていたのを覚えています。


「びちょびちょに濡れてるよ」


彼が私のアソコをそっと撫でながら耳元で言いました。


その時に、私は身も心も彼に委ねようと思ったのです。

 

これはその時にハッと気づいたことですが、私はそれまでの人生で、男性に完全に安心して心を開いたことがなかったのでした。


生まれて初めての安心感が私を包んだのです。


何かとっても優しくて安心できる空気に包まれて、私は心も体も縛られていた鎖から解き放たれて自由になった気がしました。


体はびっくりするほど敏感になっていました。


部屋の空気の流れさえ気持ちよく感じるくらいに敏感になっていま
した。


彼の愛撫で体はジンジンとしびれていきました。
彼の指がどこに触れても全部気持ちいい。
気持ちよくて声が出ちゃう。
自分の声が体に響いてそれがまた気持ちがいい。


彼が「もっと声出していいよ」っていうから、さらにどんどん声が大きくなっていっちゃいました。

 

それから一瞬、なぜか我に帰る瞬間がありました。
あまりにもすごい快感で意識も飛び飛びなのでヤバいと思ったんです。

 

「これはおかしい、怖い、どうしちゃったんだろう、何かいけないお薬を飲まされちゃったんじゃ!?」

 

と不安になりました。


でもそんな不安な気持ちもまたすぐに愛と宇宙に飲み込まれていって、私は彼がそっと唇で首筋に触れただけで大きく体が反応して気持ちよさに溺れていくのでした。

 

そして彼が「じゃあそろそろ挿れるね」と言っておちんちんを私のアソコにあてがい撫でつけた時、私は強烈な快感に襲われてイッてしまいました。


体が勝手に動いてケイレンのようになって、何かがあたまの中で爆発しました。


私は大声で言葉にならない声を叫んでいました。

 

彼が入ってくると、さらに快感が押し寄せました。


全身の穴という穴から、鼻水やらよだれやらおしっこやら涙やら、身体中の体液が出いくような感覚に襲われました。


そして私は自分の体の感覚がなくなって、世界というか宇宙と一体になりました。

 

そこから先の記憶はありません。


彼によると私は何度も何度も体を大きくケイレンさせながらイッていたそうです。

 

失神から目が覚めてしばらくして、私は不安を思い出して彼に
「何か私にヘンな薬とか飲ませてないよね?」
と尋ねました。


彼が黙ってそんなことをする人でないのは分かっていましたが、あまりにも強烈な体験だったし。


今まで何をやられてもイケなかった私なので、なぜそれが起こったのか、理由を知りたかったんです。


彼は薬なんか飲ませるわけないだろうと笑って否定しました。


それでも理由が知りたくて


「なんでだろう?私どうしちゃったんだろう?」


と言っていると、彼が「実はね…」と口を開きました。


「お前の体をイク体に改造したんだよ」


そして福田さんと石井さんのことを話してくれたんです。

 

私と彼にとってお二人は救世主です。
素晴らしい活動をされていると思います。


私は今までずっと悩んできて、いろいろとオーガズムについて調べていた時期もありました。


なので、世の中にセックスでイケなくて悩んでいる女性がたくさんいることを知っています。


彼氏が性的に未熟で傷ついてしまった女性もたくさんいます。


どうかそういうかわいそうな女性たちが救われるように、これからも頑張ってください。

 

私も少しでもお二人のお力になれればと、恥ずかしながらこうやって手紙を書かせていただいています。
ちょっとでも世の中の男性の参考になればよいのですが。

 

一人でも多くの女性が、お二人のセックスの技術を学んだ男性と巡り会えますように。


お二人の今後の活躍をお祈りしています。

 

PS.初めてのオーガズム体験の後、私の体は簡単にイク体になってしまいました。


今では一度のエッチで何度も何度もイッてしまいます。
もう彼とは離れられません。


初めてのオーガズム体験をさせてくれた彼と、結婚したいと思っています。


結婚の時はまたご連絡させて頂きます。ありがとうございました!


滝沢麻子

 

***